奈良県

バーバドコモダケ記

柿って、意外と知らないことダラケ! バーバドコモダケ記

旅行日記ダウンロードアイテム

ジージと一緒に奈良に行って来たのだけど、特に面白かったのが写真の「柿博物館」。でっかい柿の形をした奇妙な建物なんです。ここでは日本中の柿について日夜、研究開発がなされているんだそうな。いろいろな柿がなっている庭を抜け、マスコットのカッキーに案内されて入ってみると、見たこともない柿たちがズラリ。甘いものは日本に多いとか、1000種類くらいあるらしいとか、ものすごく栄養価が高いとか、意外と知らないことダラケ。「柿が赤くなると、医者が青くなる」とはよく言ったものだけれど、柿を食べて健康に備えるのも良いかもしれないわねぇ。

博物館も柿の形なんだね!
いろいろな種類の柿と一緒に記念撮影。ジージとバーバはどこでしょう!?

滋賀県

ムスメドコモダケ記

いちごシロップって、 もんじゃに入れるものダッケ? ムスメドコモダケ記

旅行日記ダウンロードアイテム

滋賀県の名物「サラダパン」って知っていますか?地元では食べたことのない人はいないくらい有名なんですって。しかし、その中身はサラダではなく、なんとマヨネーズとたくあん!意外にもサッパリとしておいしいんです!製造元のつるやパンは、おばあさんとお孫さんが切り盛りする創業55年の老舗。パッケージデザインも当時のまま!はじめはキャベツを入れていたそうなんだけど、しなしなになってしまうため、たくあんに変更したのだそう。お孫さんの「変わらないために毎年ちょっとずつ味を変えているんです」という言葉が印象的でした。滋賀に立ち寄った際には、是非食べてみてくださいね。

うもれちゃう!
おばあさんとお孫さん。老舗です。具が変わってる!!

兵庫県

カレシドコモダケ記

現れるのは、運のいい時ダケ! カレシドコモダケ記

旅行日記ダウンロードアイテム

愛するムスメドコモダケとベイビに、最高の景色を見せたくて、兵庫県の道の駅うずしおに行ってきたぜ。ま、あいにくその日は鳴門海峡の渦潮は現れてくれなかったんだけど…。結局2人にジロリと睨まれてしまう始末。ちなみによく見られる季節は春(3月~5月)と秋(10月~11月)らしい。仕方がないから、名物のタマネギをふんだんに使った、淡路島バーガーでご機嫌とりだっ!!ウ、ウマすぎる〜っ!と、そこにキレイな渦潮の写真を、店長さんが持ってきてくれてホッと一安心。ま、人生は、そんなに甘くはない!運も大事ってことさ、ベイビ。そう言った俺を、またもやベイビは睨みつけるのだった(汗)。

大迫力のこんな渦潮が見たかった!
道の駅うずしお。あわじ島バーガーもオススメ!

和歌山県

チュウガクドコモダケ記

この奥深さは、湯浅醤油ダケ! チュウガクドコモダケ記

旅行日記ダウンロードアイテム

和歌山県の湯浅醤油さんに行ってきたよ!醤油って、大豆と小麦を発酵させて、麹や塩と一緒に1年から2年の間、巨大な杉樽の中で寝かせるんだって。発酵というのは、実は微生物による分解。アミノ酸がつくられて旨みが増すワケ。微生物は、赤ん坊を育てるようにやさしく、一年間の四季を感じさせながらじっくりと育てるんだってさ!そして、麹に混ぜる塩で雑菌の繁殖を抑えているから、130年経った今も、樽の木は腐らないんだ。これもオドロキ!出来たての醤油を試しに飲ませてもらったんだけど、奥深くてとっても美味しかった!さすが、海外の有名シェフも愛用しているだけあるね!

大きな樽にびっくり!!
わぁ!お醤油をかぶっちゃった!!お醤油と一緒に記念撮影。

大阪府

チュウガクドコモダケ記

ご当地ヒーローがこんなにいるのは、埼玉ダケ! チュウガクドコモダケ記

旅行日記ダウンロードアイテム

大阪の「だるま」というお店で、大阪3大粉もののひとつ、串カツを食べてきたよ!おもてには、会長さんの大きな顔があって、「ソースの二度漬けは禁止やで!」と言うフキダシも。ここ大阪では、それが絶対のルール。じゃあ、もうちょっと漬けたくなったら…?と尋ねたところ、付け合せのキャベツですくってかけるのが通なんだそうだ。昭和4年からつぎ足しているソースはもちろん、衣にもこだわる。会長さん以外は知らない門外不出のレシピの「魔法の粉」なるものが入っているんだって!漬けマグロや紅しょうが、トマトといった変わり種もあって、とっても美味しかったよ!

大迫力の店構え!
ソースの二度漬けは禁止なんだって。揚げたてでおいしそう!

京都府

ムスメドコモダケ記

サンマー麺って、サンマは乗ってないんダッケ? ムスメドコモダケ記

旅行日記ダウンロードアイテム

ハハとバーバと、女だけで京都の「嵐山花灯路」に行って来ました。このイベントは、観光の閑散期にあたるこの時期に、すこしでも京都の冬の良さを知ってもらおうと2003年から始まったのだそう。12月の嵐山、3月の東山と2回催されるらしいんですが、前回は、合計約200万人の来場者だったんですって。ライトアップされた渡月橋や、竹林をぶらりとしてみたんですが、幻想的な風景がとってもロマンチックで、カレシと来ればよかったなぁなんて思ってみたり。恋人を誘って、ぜひ行ってみては?

3人で歩いたよ!
幻想的な風景に出会えたよ。うっとり!
このページのトップへ