福井県

ムスメドコモダケ記

200年間、ひとすじに鯖ダケを。 ムスメドコモダケ記

旅行日記ダウンロードアイテム

普段バーバとハハがよく作るから、鯖と言えば味噌煮派だった私ですが、福井県小浜への旅で焼き鯖に目覚めちゃった。若狭地方では「浜焼き」と言って、豪快に串ざしで丸ごと焼くのが伝統なんですって。今の大将で12代目、200年も続いている、浜焼き鯖の元祖「朽木屋」さんで一匹いただきました。脂が乗って身はふわふわ!生姜醤油とあわせたら、それがキリッとした味わいになって絶妙のおいしさ…!私たちがお店にいる間にも、芳ばしい匂いに誘われた近所の方が買いに来ていたわ。こんなのが毎日食べられるなんて、あー…うらやましいっ!

12代目の大将と一緒に記念撮影したよ!
作っているところを見学中。浜焼き鯖には生姜醤油がとっても合う!

石川県

カレシドコモダケ記

ラーメンが恋の味なんて、するものダッケ? カレシドコモダケ記

旅行日記ダウンロードアイテム

どうやらチュウガクに初恋の予感!お相手は、金沢のラーメン屋さんで出会った「ハチコちゃん」。北陸地方の国道8号線沿いから始まったという「8番らーめん」のキャラクターで、カマボコなんだ。お店の定番メニュー「野菜らーめん」を注文したら、ナルトの代わりに乗って出てきた。その瞬間に、チュウガクが一目惚れしちまったんだな。「ちゃんと中華鍋を使って炒めているから、野菜がシャッキシャキでおいしいの」って、ハチコちゃんが一生懸命説明してくれても上の空だったチュウガク。記念写真も緊張しすぎです(笑)

野菜のシャキシャキ感を引き立てる、もっちり太麺がやみつきになるよ。
Facebookではなんと1万人以上のお友達がいるというハチコちゃん。

富山県

ショウガクドコモダケ記

おいしい宝石?とれるのは富山ダケ! ショウガクドコモダケ記

旅行日記ダウンロードアイテム

「“白い宝石”を食べに行くぞ」ってパパが富山県射水(いみず)市の「道の駅 カモンパーク新湊(しんみなと)」に連れて行ってくれた。てっきり真珠でも食べるのかとドキドキしてたら、全然違って、「白エビ」だったの。世界でも富山 湾でしか漁が行われていない貴重な種類なんだって。地元の人にも大人気らしい「白エビかき揚丼」と「白エビバーガー」をパパと半分こしたよ。食感は、プリッと甘エビみたいだったけど、「もっと上品な味がする」ってパパは大人なご意見。おみやげのおせんべいやドロップまで白エビ入りで、おもしろかった!

一番の変わり種は、「しろえび入ジェラート」。デザートというより料理みたいだった!道の駅「カモンパーク新湊」は世界で初めて白エビを生きたまま常設展示した場所なんだって!すごいね!
上品な味!
このページのトップへ