山梨県 ニーラ

おなかの星のマークがとってもキュートな「ニーラ」。不思議な力の持ち主で、なんと魔法の力で私たちの夢を叶えてくれるカエルさんなんですって!そんな山梨県韮崎市のキャラクターのニーラですが、同市を舞台に作られた絵本の主人公でもあるんです!

普段は韮崎市のPR活動はもちろん、みんなの安全や町の平和を日々願って暮らしているそうです。そんなニーラは町のみんなからとっても愛されていて、ニーラの描かれたオリジナルのナンバープレートや市内を走るラッピングバスなど、韮崎市の至る所でニーラと会うことができるんです。

今夜はベイビドコモダケにニーラの絵本を読んであげようかな☆

山梨県

ニーラ

出身地:

うす緑色の星

特技:

魔法の力によって、人々の夢をかなえること

キャラクター公式サイトへ

新潟県 ブラック番長

こちらは糸魚川市出身の「ブラック番長」。とんがったサングラスがイカしてますね~。 強面なブラック番長は、不良に憧れてツッパろうとしているけど、実はとっても根がやさしいキャラクターでして、実は以前にもショウガクドコモダケが新潟に旅行で訪れた際、「ブラック番長」にごちそうしてもらっているんですよ。紳士ですね~。くわしくは「ドコモダケの旅行日記」を見てね。

聞くところによると、糸魚川市は食による地域活性化を目指し、 B級グルメ「糸魚川ブラック焼きそば」を創作されたそうで、そのブラック焼きそばで全国民のお口を真っ黒にする「全黒制歯」のためにブラック番長に白羽の矢が立ったんですって。

本人はコンプレックスを感じているみたいなんですが、サングラスの奥に光るつぶらな瞳はとても優しそうでしたよ。わたしもあのイカしたサングラスが欲しいなぁ…。

新潟県

ブラック番長

チャームポイント:

リーゼント風の頭、小さくて厚い唇、つぶらな瞳。

口ぐせ:

「イカしてるだろ?」、「そこんとこ、よろしく!」

キャラクター公式サイトへ

新潟県 (西蒲原郡) 弥彦村 もち-うさぎ

新潟県内のとあるお餅屋さんで生まれた「もち-うさぎ」。 まぁ、なんてかわいくてふっくらしたコなんでしょう!

もち-うさぎちゃん、うさぎのような姿をしているけど実はピンクのおもちで、中身はこしあんというおいしそうなキャラクターなんです。なんでも、配達途中のお餅屋さんのケースから転がり落ちたそうで、そこから旅に出る楽しさを知ったんですって。好奇心旺盛なところはハハドコモダケにそっくりですね。

「もち-うさぎの唄」というテーマソングまでお持ちで、これまたかわいい声でなんですよ。この曲を聞いていたらわたしもなんだか新曲を作りたくなってきました☆

新潟県 (西蒲原郡) 弥彦村

もち-うさぎ

身長と体重:

たまご1コ分

好きな場所:

さくらの葉のうえ

キャラクター公式サイトへ

きのこ組 ホクトくん

礼儀正しい優等生の「ホクトくん」。彼はなんと、「世界のきのこ屋さん」を目指すきのこの総合企業、ホクト株式会社の企業キャラクターなのです。

ちなみに、はずかしがり屋さんで、すぐ赤くなる「ホクトくん」ですが、実は芯が強くて、いざという時にたよりになる、みんなから愛される存在です。そう、私チチドコモダケのように…。きのこつながりなだけに、並んでみるとしっくりきますね(笑)!

そういえば、知れば知るほど奥が深~いきのこに関する検定、「きのこ検定」がもうすぐ始まるよ。

ホクトくん

長野県 アルクマ

リンゴのかぶりものがキュートな長野県観光PRキャラクターの「アルクマ」
旅好きで、信州をクマなく歩き回って、その魅力をクマなく世の中に広めるのが生きがいという行動派。 信州生まれなので、スキーやスノーボードなどウィンタースポーツが大好き。最近は長野県民なら誰もが知ってる県歌「信濃の国」のダンスをマスターし、イベント等で披露しているそうです。

そして長野県といえば、ジージが東御市の「蜂天国」からレポートしたこともありますが、ほんとうに素敵なところなのでいつかドコモダケファミリーで行ってみたいなぁーと、常日頃思っています。

長野県

アルクマ

自己紹介:

クマなのに旅好きなので背中にはいつも
リュックサック。寒がりだから、頭には
いつもかぶりもの。実はかぶりものは、リンゴ以外にも信州の名物がいっぱいあるそうです!

身長と体重:

身長:リンゴの木の半分くらい
体重:リンゴ70個分くらい

キャラクター公式サイトへ

このページのトップへ